二宮 幸夫(にのみや ゆきお)

「40代からのモテを諦めない!」
身体の内面から男の魅力を取り戻す「ウェルネススタイリスト」

ウェルネススタイリストになったきっかけ

42歳の時、百貨店の婦人服売場担当から通信販売に異動になり、
立ち仕事からデスクワークに変わりると、みるみるうちに体重が増え始め、お腹周りの脂肪が増えてきました。
しかし、学生時代はラグビーをしてたし、昔からジムに通っているし、30代のときみたいに体重はすぐに落とせると思っていました。

しかし、体重は減るどころか、増えるばかり。体調も悪くなってきました。
そして、45歳の健康診断で、体重80.7㎏、ウエスト95.2cm、血圧と肝・膵機能でD判定という最悪の結果がでてしまいました。

寝てもなかなか疲れが取れず、朝起きると頭が重く、身体がダルい毎日。
体のベタつきや体臭も気になり始め、洗顔シート、デオドラントスプレーは必需品でした。

このままではヤバいと思い、たまたまサイトで見かけた身体つくりのコミュニティーに参加しました。

すると、食生活の改善、ストレッチとウォーキングだけで、6か月で20㎏のダイエットに成功してしまいました。

体調は良くなり、朝はすっきりと目覚め、肌はスベスベ、体臭も気にならなくなりました。
もちろん、仕事のパフォーマンスが上がりました。

これまで着ていた服が大きくて着れなくなったため、知り合ったパーソナルスタイリストに服を選んでもらうことになりました。
すると、これまで買ったことない服を着させられ、最初は戸惑いました。
しかし、街を歩くと周りの見る目の違いを肌で感じ、
「自分でもこんな服を着ていいんだ!」とセルフイメージを向上させることができました。

また、あまりにも痩せ過ぎたため、カッコいいボディを目指してゴールドジムに入会し筋トレを再開し、
2015年9月ベストボディジャパン札幌大会に出場を果たしました。

「見た目が変われば人生が変わる」

私は、身体の内側から健康になり、服と姿勢・歩き方を変えたことで、男としての魅力を取り戻し、人生が変わりました。そして、現在、私は新しいステージに進んでいます。

この経験を、40代の疲れて自信を無くしかけている独身オヤジに味わってもらいたい!
という思いで、私は26年間勤めた百貨店を退社し、独立しました。

私は、ダイエットすること、健康になることが目的だとは思っていません。

より「健康」になり「見た目」を変えることで、男の魅力を取り戻し、残りの人生で、
より豊かでより輝く人生、すなわち「ウェルネス」を手に入れてもらいたい!
私がそのサポートをしてあげたい!

それが「ウェルネススタイリスト」として活動することになった理由です。

いま、どのような目標で活動しているのか

単にダイエットしたり健康になることが目的ではありません。
「健康」になり「見た目」が変わることで、男の魅力を取り戻し、残りの人生をより健康的でより豊かでより輝く人生、
すなわち「ウェルネス」を手に入れてもらうことが究極の目標です。

コンサルティング・コーチングの得意分野

40代の独身男性が、それぞれに合った方法で、
無理せず長続きする食生活習慣の改善、姿勢と歩き方の改善、
好感の持たれる服選びで、見た目を変え、
人生を変えてもらう為のパーソナル・コーチングを得意とする。

資格・知識

  • 2018年一般社団法人服のコンサルタント協会「フィッティングソムリエ」認定。好感の持たれるモテ服選びを学び、パーソナルスタイリストとして活動。
  • 2019年3月 一般社団法人パワープロモートが提供する「ヘルスコンサルタント講座」を終了。最新の健康法「バイオハック」を学ぶ。
    現在は、現役医師である杉岡充爾先生のベストヘルスカレッジで「予防医学」を学びながら、細胞レベルで身体が喜ぶ食生活と身体つくりの実践を継続。
  • 消費生活アドバイザー

プロフィール

生年月日 1967年7月29日
趣味 身体創り
好きなスポーツ スポーツ全般
出身地 神奈川県
出身校 武蔵大学
学生時代の部活 ラグビー部
経歴 1992年(株)三越入社。婦人用品部に配属。
日本橋三越、ローマ三越、札幌三越、池袋三越に勤務後、通信販売CS推進部に異動。
2018年3月早期退職。
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます