健康コラム

喫煙、飲み過ぎ、太り過ぎ、運動不足よりも免疫力を下げるもの・・・?

こんにちは。

ウェルネススタイリストの二宮です。

 

年が明けてから、新型コロナウィルスの話題ばかりですね。

 

新型コロナウィルスもそうですが、

風邪やインフルエンザなどを予防するには

「免疫力を高める」ことが重要なことは

皆さんお分かりかと思います。

 

ところで、

免疫力を下げる要因として、

喫煙、飲み過ぎ、太り過ぎ、運動不足など

が上げられますが、

 

それよりも

免疫力を下げる要因があることは

ご存知ですか?

 

それは

 

孤独

 

です。

 

孤独につながる「社会的つながりの少なさ」

が死亡率に与える影響を調べた研究は色々あります。

 

2010年に、

アメリカ・ブリガムヤング大学のジュリアン・ホルトランスタッド教授(心理学)は、

30万人以上のデータを集めて分析し、

「社会的なつながりを持つ人は、持たない人に比べて、早期死亡リスクが50%低下する」

とする結果を発表しました。

 

そして、孤独のリスクは、

(1)一日タバコ15本吸うことに匹敵

(2)アルコール依存症であることに匹敵

(3)運動をしないことよりも高い

(4)肥満の2倍高い

と結論づけました。

 

また、2015年には、約340万人のデータから、

「社会的孤立」の場合は29%、

「孤独」の場合は26%

「一人暮らし」の場合は32%

も死亡率を高めるとの結果を導き出しました。

 

「孤独」を感じることによって、

そのストレスから体の中で炎症が発生し、

心血管疾患、脳血管疾患を発症したり、

免疫力が下がって感染症にかかりやすくなるため、

肺炎など呼吸器系の疾患にかかってしまうなど

様々なリスクが考えられるようです。

 

 

このところ、

毎日ニュースで取り沙汰されている

クルーズ船での新型コロナウィルスの

感染者増加も

このことが少なからず影響しているように感じます。

 

早く収束に向かうことを祈るばかりです。

 

ABOUT ME
二宮 幸夫
二宮 幸夫
【ウェルネススタイリスト】
【健康経営アドバイザー】
【ファッションソムリエ】
【消費生活アドバイザー】


40代からのモテを諦めない!
身体の内側から男の魅力を取り戻します。

夢の3ヵ月3ポイント改造で疲れた加齢臭おじさんが
渋モテダンディに変神!

婚カツと転職活動を応援!
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます