お知らせ

コロナウイルス対策

健康指導師・ヘルスコーチの水澤健一です。

本日は、世界中で猛威を振るっているコロナウイルスについて情報をお届けしたいと思います。

まず、現在、医療現場で患者のサポートをされている医療従事者の皆さまへの感謝を述べたいと思います。本当に大変だと思います。くれぐれもお身体に気を付けて下さい。

私達一人で一人がしっかりと実践する事で、少しでも医療従事者の方々の負担を減らせればと思います。

コロナウイルス対策の基本は3つ、

コロナウイルス対策の基本

1。ウイルスを入れない

2。ウイルスを出さない

3。ウイルスに対抗出来る自己免疫力をつけておく

になります。

・手を洗う、消毒する

・うがいをする

・万が一感染している場合に備え、ウイルスを飛散させないようにマスクをする

・定期的に換気する

・ウィルス対策がされていない、換気の悪い、人が多く集まる場所には行かない

それ以外に大切なのは、自分の免疫力を高めておく事です。

・睡眠をしっかり取る

・良い食事、足りない分は総合サプリメントで補う

・発酵食品や、プロバイオティックのサプリメントで腸内環境を良くする

・お風呂に浸かり、身体を温める

・運動不足にならない様に、自宅で出来る軽い運動(例 ストレッチ、スクワット、体幹トレーニング、ヨガ等)をする。

・1日5分瞑想をする(心のストレスを和らげる)

・水やお白湯を小まめに飲む(喉の湿度を保つ)

・喉鼻の保湿の為にマスクをする

・室内を加湿する

・身体を冷やさない

・軽い症状の人は、医療現場に負担をかけない様、しばらく自宅で様子をみて、安易に病院・クリニックに行かない
優先的に治療が必要な方の為にもそうして下さい。

・入場整理や適切な距離をあけて並ぶ準備が出来るまで、スーパーマーケット等の長い列に並ばない

・TVや新聞だけの断片的な情報だけでなく、厚生労働省のHP、自治体のHP、その他のメディアからの情報収集に努める

厚生労働省・新型コロナウイルス感染症についてhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

ABOUT ME
水澤健一
水澤健一
健康指導師・ヘルスコーチ。39歳で緩徐進行型一型糖尿病発症をキッカケに食習慣・生活習慣を改善し、25kg減量に成功。
薬・インスリンが不要になる。食事と軽い運動で12年間症状のコントロールを継続中です。
生活習慣病予備軍に特化したヘルスコーチングを行う。
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます