お知らせ

「クローン病 潰瘍性大腸炎リアル1dayセミナー」を8月31日(土)に都内で開催

IBD改善コンサルタントの会田 忠弘(プロフィール)が、初の「クローン病 潰瘍性大腸炎リアル1dayセミナー」を8月31日(土)に都内で開催いたします。

「体調を改善したい。
下痢や腹痛に悩まされ、外出もままならない日々をなんとかしたい。
家族や恋人と食卓を囲み、普通に食事がしたい。
辛い薬の副作用から1日でも早く解放されたい。
一般の人と大差なく仕事ができるようになりたい。
最愛のパートナーと結ばれ、愛と安らぎに満ち足りた毎日を送りたい。
安心して旅行に出かけ、旅先で美味しいものの食べ歩きがしたい。
熱中していた趣味に再び打ち込めるようになりたい。

でも・・いつもそう思うけれど、
いったい何をどうすれば、
体調がよくなるのかわからない・・・」

現在、私は

——————————

2006年1月の開腹手術以来、
今日まで10年以上にわたり、

・投薬ゼロ
・入院ゼロ
・手術ゼロ

で、体調をコントロールしながら、食事制限もなく、毎日を過ごすことができています。

(統計では、クローン病の再手術率は、術後10年で約50%にものぼります)
——————————

2000年11月、私は「クローン病」を発症しました。

ひと月に渡る絶食生活を経て、一度は退院。

薬と栄養剤エレンタールを飲みながら、
クローン病食を続けていましたが、
2006年1月に悪化、開腹緊急手術。

死の淵をさまよいました。

その後は坂を転がり落ちるかのように、
体調が悪化しました。

薬の量がどんどん増えているにも関わらず、毎日のようにだるさと腹痛に襲われ、すぐに体調不良で疲れてしまい、20代前半にして

まるで老人のように憔悴しきった生活を送らざるを得ませんでした。

そんなときに、西式甲田療法という一筋の光に出会いました。

これを機に薬を止め、
「自然療法」にシフトしたところ、みるみる体調が改善していきました。

このセミナーでは,標準治療でも一向にクローン病の症状が良くならなかった私が、劇的に体調を改善させることに成功した「自然療法」についてアドバイスいたします。

クローン病の改善は、ほぼあきらめていたのに、以前とは比べ物にならないくらいに、
元気に動けるようになりました。

これが同じIBDに悩む方々にとって、
きっと役に立つものであると信じ、
お伝えしたいと思っています。

最後にアンケートがあり、希望者には改めて
個人コンサルティングの時間もお作りさせて
頂きます。

【クローン病潰瘍性大腸炎1dayセミナー】の内容

  • 講師および参加者の自己紹介
  • 投薬フリーの毎日を実現させる自然療法とは?
  • 体調改善に必須の考え方、成功を掴む秘訣とは?
  • IBDを投薬フリーで改善するために必要な3つの指針
  • 質疑応答

このセミナーは、こんな方にオススメです!

  • 薬に頼ることなく下痢や腹痛を改善させ、QOLを改善したい人
  • 病院の標準治療が自分の身体に合わないが、どうしたらよいかわからない人
  • 主治医ともっと上手くコミュニケーションできるようになりたい人
  • 自分なりに代替療法など取り組んだが、うまくいかなかった人
  • 体調を改善させ、やりがいのある仕事をしたい人
  • 以前と同じように家族や友人、恋人と食卓を囲めるようになりたい人
  • 健康を取り戻し、最愛のパートナーと出逢い、結ばれたい人
  • 投薬フリーで体調改善を目指す同病の仲間たちと出会い、情報交換したい人
  • 体調を改善させることで、自分の自信を高めたい人
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます