健康コラム

正しい食習慣、生活習慣を実践すれば体はそれに応えてくれます。

健康指導師・ヘルスコーチの水澤です。

私が糖尿病と診断された時の数値です。

2007年1月8日
血糖値(mg/dl)  333 (食前)
ヘモグロビンA1c (%)  12
総コレステロール値(mg/dl)  286
中性脂肪値 (mg/dl)  389

正直、酷い状態です。。。

その9ケ月前の人間ドックの通知は
2006年4月19日
血糖値(mg/dl)  105 (空腹時)
ヘモグロビンA1c (%)  6
総コレステロール値(mg/dl)  243
中性脂肪値 (mg/dl)  124

人間ドックでは、わずかに高い程度で問題になる程の数値ではありませんでした。
ここで注意すべきは、健康診断では空腹時血糖値しか測りませんので、食後高血糖を見逃す事が多いのです。

ここで食習慣・生活習慣の改善を怠った結果、9ケ月後には、糖尿病と診断されました。自分の責任です。ただ気が付き辛いのも事実です。

まるで、水がどんどん多くなり、ダムが決壊する様に病状が現れます。
何年にも亘って間違った食習慣、生活習慣の結果が糖尿病として現れた訳です。

がん、高血圧、高脂血症、痛風等の生活習慣病も同じ様に、間違った食習慣、生活習慣の結果として現れます。

正しい食習慣、生活習慣を実践した後の現在の値は、

血糖値(mg/dl)  105 (食後3時間30分)
ヘモグロビンA1c (%)  5.7
総コレステロール値(mg/dl)  198
中性脂肪値 (mg/dl)  61

現在、炭水化物を多めに食べたい時以外は、薬は飲んでいません。食生活を変えた事と、自宅で器具を使わずに出来る軽いエクササイズを行っただけです。

一番大切なのは、自分の健康は自分で責任を持つという心構えです。

お医者さん任せでは絶対に良くなりません。生活習慣病は自分でコントロールしなければ、絶対に良くなりません。

困った事がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。

ABOUT ME
水澤健一
水澤健一
健康指導師・ヘルスコーチ。39歳で緩徐進行型一型糖尿病発症をキッカケに食習慣・生活習慣を改善し、25kg減量に成功。
薬・インスリンが不要になる。食事と軽い運動で12年間症状のコントロールを継続中です。
生活習慣病予備軍に特化したヘルスコーチングを行う。
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます