健康コラム

汗をかくとデトックスできる!?

こんにちは。

ウェルネススタイリストの二宮です。

 

デトックス(detox)とは、
de(除去)+toxin(毒素)で、
体内から毒素や老廃物を取り除くことです。

 

運動したりサウナに入ったりしてたっぷり汗をかいたら、

「デトックスできた~!」と達成感に浸る方も多いと思います。

 

汗をかくことで「デトックス」(体内から毒素や老廃物を取り除く)

はできると思っている方も多いと思いますが、

実は、汗で毒素はほとんど排出されないようです。

 

カナダにある大学の研究チームによると、

普通の人が1日45分間の激しい運動を行ったとしても、

1日の発汗量は2L程度で、その汗に含まれる汚染物質は0.1ナノグラム以下しか

含まれていないとの結果でした。

 

ナショナルジオグラフィック日本版に

「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告

というのが2018年に掲載されました。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/041200164/

 

人間が汗をかくのは「体温を下げる」ことが本来の目的で、

老廃物や有毒物質を排出することではないようですね。

 

老廃物や有害物質が体内から排出される割合は、

便から約75%

尿から約20%

汗から約3%

と言われていますので、汗からは毒素がほとんど排出されないことがわかります。

 

『じゃぁ、運動やサウナで汗をかくのは意味ないのか・・・?』

 

そんなことはありません。

 

汗をかくと代謝がよくなり、自律神経・免疫・ホルモン系などの機能も高まり、

リフレッシュ効果が高まります。

 

また、代謝がよくなれば、脂肪が燃焼しやすくなり、

間接的にダイエット効果が高まります。

 

そして、汗をかくことで腎臓を流れる血液量が増え、

毒素の排出量も増えたり、肝臓の解毒力も上がります。

 

つまり、汗からは毒素をほとんど排出しませんが、
汗をかくことによって、間接的にデトックスにつながっていると言えます。

 

運動については、前回お話しした通り、

脳のパフォーマンスを上げるのにとても重要です。

 

運動やサウナで汗をかくことは、やり過ぎなければ健康に良いことは確かです。

みなさん上手にいい汗をかきましょうね。

 

健康カレッジ勉強会【12月】募集開始しました!

「年末年始で太りたくない方におすすめ!なぜか太らないあの人がやっているヒミツのダイエット法を学ぶセミナー」

日時:12月14日(土)10:00~12:00

会場:東中野近辺

<詳細・お申し込みはこちらから>

https://pro.form-mailer.jp/lp/839e4e1a120323

ABOUT ME
二宮 幸夫
二宮 幸夫
【ウェルネススタイリスト】
【健康経営アドバイザー】
【ファッションソムリエ】
【消費生活アドバイザー】


40代からのモテを諦めない!
身体の内側から男の魅力を取り戻します。

夢の3ヵ月3ポイント改造で疲れた加齢臭おじさんが
渋モテダンディに変神!

婚カツと転職活動を応援!
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます