健康コラム

その食事、正しくて間違いです

よく、クライアントさんから言われることがあります。

 

私は玄米を食べているから大丈夫です。

私は花粉症対策に毎日ヨーグルトを食べています。

私はガン予防に毎日ブロッコリーを食べています。

私は毎朝健康のためにグリーンスムージーを飲んでいます。

私は納豆に酢を混ぜて食べているから白髪が減りました。

 

んーーー。

それらは全部正しいけど間違いです。

 

どういう意味か?と言いますと

テレビなどで見た情報を鵜呑みにする方が多いのですが

みなさんそれぞれ目的を持って食べていますか?

ということなのです。

 

つまり、その定説のような健康情報は

誰かにとっては正しいけれど

誰かにとっては間違いかもしれないのです。

 

食べる、という行為は

生きていくために必要なことです。

 

みなさんは食べる、ということに敬意をもち

しっかり意識して食べているでしょうか?

今日のポイント

目的を持って情報に振り回されずにしっかり食べる

 

例えば、今ブームの筋トレ。

大会などを目指して筋力アップしている方は

脂質少なめタンパク質多めの食事が必須です。

 

しかし、胃腸の消化能力が弱く

アトピーや肌荒れなどに悩んでいる方は

動物性タンパク質を控え酵素食を取らなければいけません。

 

逆に、肌がくすんで日焼けなどを気にして

美白したい女性は、朝にフルーツなどを食べ過ぎると

逆効果だったりします。

つまり、人はそれぞれ

持って生まれた体質がありますし

抱えている腸内環境も違います。

食べる目的も

年齢やライフスタイルによって変わってくるのです。

 

実はあの、トレーニングジムも

筋トレよりも食事の割合の方が

ずっと高く、食事コンサルがメインなのです。

あなたの目的をしっかり把握し

それにあった食事をしっかりサポートしていくのが

私のような代替食ヘルスコーチのお仕事です。

 

もし、人生を変えたいと思ったら

食事を変えることが一番です。

無料コンサル体験受け付けていますので

お気軽にご相談くださいね。

 

ご質問や無料コンサルのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

まずは勉強会に参加して

自分の性質を見極めて見ませんか?

 

11月23日(土)に

中医学の勉強会を開催します!

ぜひ学びにいらしてください

冬をホットに乗り切る!カサカサ冬の予防法

お申し込み及び詳細はこちらです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/benkyo11

 

 

《この記事のライター》

アトピー・アレルギー代替食コーチ 国井ともみ

国際中医薬膳師・発酵料理研究家・ローフードマイスターなどの資格を持ち、食で体を中から整えていくことを中心に生活習慣や食生活をアドバイス。

また、渋谷にあるキッチンスタジオでヘルシークッキングレッスンやイベント・セミナーを開催するセルフメディカルフードアカデミーを主宰している。

趣味はドライブ・海外旅行・スーパー銭湯・愛犬家

★インスタグラム  https://www.instagram.com/tomomi_kunii/

★アメブロ  https://ameblo.jp/bunnystrailmix

★youtube  ゆるっとヘルシーちゃんねる https://youtu.be/6-YFLgNN1WM

こちらもぜひフォローよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
国井ともみ
国井ともみ
アトピー・アレルギー代替食コーチ

国際中医薬膳師・発酵料理研究家・ローフードマイスターなどの資格を持ち、食で体を中から整えていくことを中心に生活習慣や食生活をアドバイス。

また、渋谷にあるキッチンスタジオでヘルシークッキングレッスンやイベント・セミナーを開催するセルフメディカルフードアカデミーを主宰している。

趣味はドライブ・海外旅行・スーパー銭湯・愛犬家

★インスタグラム https://www.instagram.com/tomomi_kunii/
★アメブロ https://ameblo.jp/bunnystrailmix
★youtube  ゆるっとヘルシーちゃんねる https://youtu.be/6-YFLgNN1WM

こちらもぜひフォローよろしくお願いいたします!
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます