健康コラム

小泉環境大臣のステーキ大好き発言がまずかった訳とは?

小泉環境大臣に限らずステーキが大好きな方は多いのではないかと思います。

アメリカに行ったのなら、本場のステーキを是非食べて帰りたい。

というのは一般人なら容易に想像がつくと思いますが

ではなぜ、環境大臣があの場で「ステーキが食べたいね!」と発言したことに

海外メディアが敏感に反応し、つるしあげられてしまったのでしょうか?

 

日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、

地球温暖化の原因は化石燃料による温室効果だけではなく、

地球上にいる約15億頭の畜産牛による排出ガスも原因と言われています。

 

胃袋が4つある牛は、食べた飼料を分解し消化するときにメタンガスを作り、

げっぷやおならとして排出します。

このメタンガスが温暖化の原因の一つと言われています。

また、餌となる飼料を生産するために大量の水を使用するため世界的な水不足も招いています。

牛肉の生産は非常に環境負荷が高く、世界各国で問題となっているのです。

 

少なくとも、こういった事実をしっかり認識していれば、

よりにもよって、日本国の環境大臣が国連気候行動サミットで「ステーキを食べたい」という発言は出てくるはずがない訳です。

実際、環境大臣に就任したばかりでよくわからない、勉強不足です。

というのは正直なところだとは思いますが、

地球はもう知らぬ存ぜぬでは済まされない状況に陥っています。

 

ちなみに、私は小泉さんはきらいではないので、ちょっとだけがっかりですが

ぜひこれから頑張っていただきたいと思っています。

 

そして、牛肉を食べるな、といいたいのではありません。

牛は牛らしく育った健康な牛を適量ありがたくいただけばよいと思うのです。

 

特に、食料不足により家畜の飼料となっている穀物には遺伝子組み換えのものが使われていることが考えられます。

回り回ってそれは人間の口に入り、私たちの健康を害するのかもしれません。

 

もともと草食動物である牛は、放牧され草をむしって食べているのが一番健康でストレスなく育っています。

そういった健康的な牛の肉の方が栄養バランスも良く少量で十分満足できるものです。

 

牛肉を選ぶときはできればオーガニックのグラスフェッドビーフを選ぶことをお勧めするとともに、最低限の世界の環境危機については勉強し、平和ボケしないように情報を収集していきましょう。

 

《この記事のライター》

アトピー・アレルギー代替食コーチ 国井ともみ

国際中医薬膳師・発酵料理研究家・ローフードマイスターなどの資格を持ち、食で体を中から整えていくことを中心に生活習慣や食生活をアドバイス。

また、渋谷にあるキッチンスタジオでヘルシークッキングレッスンやイベント・セミナーを開催するセルフメディカルフードアカデミーを主宰している。

趣味はドライブ・海外旅行・スーパー銭湯・愛犬家

★インスタグラム  https://www.instagram.com/tomomi_kunii/

★アメブロ  https://ameblo.jp/bunnystrailmix

★youtube  ゆるっとヘルシーちゃんねる https://youtu.be/6-YFLgNN1WM

こちらもぜひフォローよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
国井ともみ
国井ともみ
アトピー・アレルギー代替食コーチ

国際中医薬膳師・発酵料理研究家・ローフードマイスターなどの資格を持ち、食で体を中から整えていくことを中心に生活習慣や食生活をアドバイス。

また、渋谷にあるキッチンスタジオでヘルシークッキングレッスンやイベント・セミナーを開催するセルフメディカルフードアカデミーを主宰している。

趣味はドライブ・海外旅行・スーパー銭湯・愛犬家

★インスタグラム https://www.instagram.com/tomomi_kunii/
★アメブロ https://ameblo.jp/bunnystrailmix
★youtube  ゆるっとヘルシーちゃんねる https://youtu.be/6-YFLgNN1WM

こちらもぜひフォローよろしくお願いいたします!
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます