健康コラム

沢山あった首の小さなイボが気が付いたら消えていました

食生活が乱れていた時、そして太っていた時に首の周りに小さなイボが沢山出来ていました。

肌の色と同じで、遠目には気にならないのですが、鏡で見た時には気になります。

沢山あるので、一つ一つ取る訳にもいかず、取ったとしても、また新しいイボが出来る様な状態でした。

糖尿病をキッカケに、栄養学を学び、食事を徹底的に改善、肥満から脱出。

ある日、ふと鏡をみると、首の周りに小さなイボがほとんど消えて無くなっていました。

60兆個の細胞の一つ一つが健康になれば、身体全体が健康になります。

イボが消えたのも、細胞が健康になった事で自然と元の状態に戻ったのだと思います。

栄養の力を再認識した瞬間でした。

ABOUT ME
水澤健一
水澤健一
健康指導師・ヘルスコーチ。39歳で緩徐進行型一型糖尿病発症をキッカケに食習慣・生活習慣を改善し、25kg減量に成功。
薬・インスリンが不要になる。食事と軽い運動で12年間症状のコントロールを継続中です。
生活習慣病予備軍に特化したヘルスコーチングを行う。
健康カレッジのメンバーになりませんか?

健康カレッジメンバーの特典

  1. メンバー価格で、勉強会&ランチ会に参加できます
  2. 毎週開催のZoomなんでもグループ質問会に参加できます
  3. メンバー専用サイトで定例勉強会のビデオor音声・スライドから繰り返し学べます
  4. メンバー専用サイトからヘルスコーチに個別で質問ができます
  5. 定例会やZoomでグループ相談・個別相談ができます